DHAサプリ総合ランキング!:選りすぐりの10製品を徹底比較!
HOME » 気になる!DHAのおはなし » 犬用のDHAサプリメントってどんなもの?

犬用のDHAサプリメントってどんなもの?

現在の犬の平均寿命は10年から15年。比較的寿命の短い大型犬も13年近く生きられます。約20年前は犬の寿命が8.6歳だったことを考えると、近年の飼い犬は非常に長生きになったといえますね。

しかし、長生きする犬が増える一方で、最近問題となっているのが、老犬の認知症です。こちらが呼びかけても反応しなくなったり突然攻撃的になったりして、戸惑う飼い主さんも多いでしょう。そんな犬の認知症に効果があると、近年注目されているのが犬用のDHAサプリメントです。

DHAのサプリメントはこんな場合におすすめ

おすすめ1:名前を呼んでも反応しなくなった

犬は年齢が高くなると、人間同様に聴力や視力が低下してしまいます。そのため、名前を呼んでも気づいてもらえにくくなるのです。

近くに寄ってから呼んで気づくなら問題はありませんが、それでも気づいてもらえない場合、認知症になっている可能性があります。DHAのサプリメントを飲ませれば、認知症の予防・改善効果によって、名前に反応しやすくなるかもしれません。

おすすめ2:夜中に急に吠えるようになった

人間が痴呆症になると、昼夜の感覚が逆転してしまい、夜中に徘徊することもあります。犬の場合も同じように、夜中に眠れなくなった犬が家の中を徘徊したり、夜に吠えたりするようになることがあります。

こうした状況を放置すると、飼い主まで不眠になってしまったり、ご近所トラブルに発展したりする場合があります。DHAのサプリメントを飲ませることで、こうした問題行動を抑えられる可能性があります。

おすすめ3:シニア犬と呼ばれる年齢になった

一般的にシニア犬と呼ばれる年齢は、小型犬の場合は6歳から10歳、大型犬の場合は5歳から7歳がシニア犬と呼ばれます。シニア犬と呼ばれる年齢以上になると、高齢犬に分類されるようになります。

犬の認知症は、多くの場合高齢犬の年代で現れますが、シニア犬と呼ばれる年齢でもその兆候が現れることがあります。DHAには視力低下や痴呆症の予防効果があるため、このシニア犬の年代で犬に与えることで、それらのリスクを下げることができるでしょう。

おすすめ4:綺麗な毛並みや皮膚を維持したい

シニア犬となると毛並みが悪くなり、肌に炎症が現れやすくなります。DHAのサプリメントには、毛並みを良くする成分も配合されているため、飲ませることで高い改善効果が得られます。

特に認知症が現れやすいのはどんな犬?

認知症が発生しやすい犬は、ズバリ柴犬などの日本犬です。特に柴犬は飼育している人も多いため、現在柴犬を飼っている人、または柴犬とのミックス犬を飼っている人は注意が必要でしょう。

日本犬のほか、認知症のリスクが比較的高いとされているのが、トイプードルやヨークシャーテリアなどの小型犬です。

日本犬に比べると認知症のリスクは非常に低いですが、万が一のことに備え、きちんと対策を行いましょう。

魚を直接あげるのはだめ?

サプリメントについて、体に悪いものというイメージを持つ人は少なくありません。

特に犬用のサプリメントとなると、きちんと飲んでくれるか心配になり、飲ませることをためらう飼い主も多いでしょう。

DHAを摂取させたいなら、直接魚をあげればよいのでは?と考える飼い主も少なくないはずです。

ただし、犬に魚を与えるのは健康上さまざまな問題があるため注意しましょう。

生魚にはビタミンB1を破壊する酵素がある

生魚の内臓には、ビタミンB1を破壊する酵素が含まれています。犬に摂取させてしまうと、ビタミン不足によって元気がなくなることや、脚気などの重大な病を発症させる場合もあります。

また、生魚には寄生虫が入っている可能性もあります。寄生虫の感染により愛犬の健康に深刻な影響が与えられることがあるため、生魚を与えるのは問題なのです。生魚の酵素や寄生虫は、焼くことでリスクを解消させることができます。しかし、魚を焼いてしまうと目的のDHAやEPAも破壊されるため、焼いて与えるという方法も考えものです。

DHAやEPAを安全かつ効率的に与えるには、やはり犬専用のDHAサプリを与えるのが1番だといえるでしょう。

人間用と犬用のDHAサプリメントはなにが違う?

人間用と犬用のDHAサプリメントは、成分に関していえば違いはほとんどありません。異なっているのは、含まれている成分の量です。

犬と人では体の大きさが異なるほか、体の作りも異なっています。そのため、人間用のサプリメントを与えると、過剰摂取による悪影響が現れる可能性があります。

犬の体重ごとのDHA摂取目安量

体重 1日分の目安
5kg 40mg
10kg 70mg
15kg 95mg
20kg 120mg
25kg 140mg

厚生労働省では、人のDHAの摂取目安量を1000mgと定めています。当然、人間用のサプリメントもこの数値に準拠しているでしょう。

人間用のサプリメントを半分にして与えても、単純計算で500mgになります。そのため、犬に与えるのは明らかに過剰になるでしょう。

犬がDHAを過剰摂取すると、問題となるのがアレルギーなどの免疫機能障害。特に人間用のサプリメントには、飲みやすさや保存のためにDHA以外の成分も含まれているため、犬に飲ませると健康を損ねる可能性があります。サプリメントを与える場合は、必ず犬用のサプリメントを与えるようにしましょう。

犬にDHAサプリメントをあげる方法

サプリメントを飲ませる手順

  1. 利き手以外の手で、犬の口の上顎・犬歯を親指と中指で包むように押さえる
  2. 利き手で下顎を開かせた後、錠剤を犬の口の奥(舌の付け根あたり)へ入れる
  3. 犬に上を向かせたまま口を閉じ、喉をやさしくさする
  4. 喉が動いたり口元を舐めたりすれば、飲み込みOK

直接飲ませるのが難しい場合は?

方法1:いつもの食事に混ぜて飲ませる

普段食べているドッグフードに、サプリメントを混ぜ込むだけの簡単な方法です。犬用のサプリメントは少量なので、ドッグフードの中に入っていても気にせずにペロリと食べてくれます。

錠剤や粉はドッグフードによく混ぜて出し、カプセルタイプのサプリメントならドッグフードの上からカプセルの中の液体を垂らして出すと良いでしょう。

方法2:好物に埋めこんで食べさせる

いつもの食事に混ぜても、犬が警戒したり、まずそうだと判断して全然食べてくれなかったりする場合があります。そんなときは、犬の好物に混ぜて出すと効果的。

少し豪華なウェットフードや、犬用の蜂蜜などの甘い食べ物に混ぜて出すと、喜んで食べてくれます。もちろん、各家庭で飼っている愛犬の好みは違うので、飼い主さんが把握している1番好きな食べ物に混ぜて出すのがおすすめです。

方法3:スプーンに載せて舐めさせる

カプセルタイプのサプリメントの場合に効果的な飲ませ方です。スプーンに載せて出すと犬がオヤツだと思いこむため、喜んで舐めてくれます。

DHAのサプリメントは、多くの場合魚の油が使われているので、魚の強いにおいがあります。犬によっては嫌がる場合もありますが、こういった強いにおいの好きな犬なら喜ぶでしょう。

方法4:ヨーグルトや蜂蜜に混ぜて、上顎に塗る

錠剤や粉末タイプのサプリメントで、効果的な飲ませ方です。多くの犬は甘い食べ物が好みなので、甘いヨーグルトや蜂蜜に粉末のサプリメントを混ぜ、犬の上顎の裏に塗ると良いでしょう。

錠剤の場合は砕いて粉末状にして飲ませます。サプリメントの中でも錠剤タイプは、食べさせても吐き出す犬が多いです。しかし、粉末状にしてヨーグルトなどに混ぜれば、吐き出すことなく食べてくれます。

方法5:シリンジ(注射器)に入れて流し込む

シリンジの中にサプリメントを入れて、犬の口に入れて飲ませる方法です。カプセルを割ってシリンジに液体を入れるか、粉末や錠剤を水に溶かして入れましょう。こうしたシリンジは現在100円均一ショップでも売られているので、手軽に入手することができます。

犬の健康のためにDHAのサプリメントを使おう

医薬品のように確実な効果が現れるとは限りませんが、認知症の予防・改善のためにDHAサプリメントを与えるのは有効です。大切な愛犬を健康でいさせるためにも、こういったサプリメントは活用してみましょう。

現在犬用のサプリメントは数多くあり、どのサプリを選べばよいかわからないという人も多いです。そういった場合は、かかりつけの獣医師に相談することで、犬種に合った優良なサプリメントを紹介してくれます。

検証 DHAサプリメント総合ランキング!:評判の10製品を徹底検証した総合ランキング!

このサイトについて

「DHAサプリメント研究室」をご覧いただき、ありがとうございます。
私たちは、ちまたに溢れるDHAサプリメントの調査を行なっている私設調査グループです。DHAについて「知る・比較する・選ぶ」ができる総合情報サイトを作りたくて、管理栄養士の3人が結集しました。