DHAサプリ総合ランキング!:選りすぐりの10製品を徹底比較!
HOME » 気になる!DHAのおはなし » 魚を食べると頭が良くなるって本当?

魚を食べると頭が良くなるって本当?

こちらでは、「魚を食べると頭が良くなる」と言われる理由について解説していきます。

魚に多く含まれるDHAで学習能力アップ!

DHAは、脳内に集中して存在していて、脳神経の発達や機能維持に欠かせない成分です。そのため、DHAが多く含まれる魚を食べると頭がよくなると言われています。

実際に、DHAを摂取することによって、子どもの学習能力や知能指数が向上したという研究報告も数多くあるのです。

例えば、DHAを豊富に含むパンスプレッドを6週間食べ続けた子どもと、DHAを含まないパンスプレッドを食べ続けた子どもに、テストを受けてもらって結果を比較しました。
その結果、DHAを含むパンスプレッドを食べ続けた子どもの方が、言語学習能力や記憶力のスコアが向上していたそうです。

また、DHAを豊富に含む母乳で育った子どもと、DHAを含まない粉ミルクで育った子どもについて、8年後の知能指数(IQ)を比較した研究では、言語能力、行動能力、総合IQのすべての項目について、母乳を飲んでいた子どものグループの方が、知能指数が高いことが分かりました。

DHAが脳に良い理由

DHAは摂取すると、血流によって脳まで運ばれます。そのときに、脳に必要な物質かを審査する血液脳関門というポイントが存在します。この、血液脳関門のチェックをクリアすることによって、DHAは脳へ届けられるのです。

ただ、DHAは脳に多く含まれる成分です。ですから、血液脳関門で排除されてしまうことはなく、脳まで問題なく届けられるので心配無用です。

DHAが送り届けられることで、脳ではシナプスが形成されやすくなります。

シナプスとは、脳の神経同士のやり取りを行う接合部位のことで、これが形成されると勉強した情報や記憶が定着しやすくなるのです。

DHAが学習能力の向上に効果的だとされているのは、シナプスの形成によって脳の働きが良くなることが関係しています。

血液脳関門とドロドロ血との関係

先述にもあったように、脳には血液脳関門と呼ばれるポイントが存在します。では、何故このような門が必要になるのでしょうか。

血液には様々な物質が含まれていますが、そのなかには脳にとって有害なものも少なくありません。

有害な物質が、そのまま脳内に流れてしまうのは危険です。ですから、それを防ぐために血液脳関門が必要になります。

血液脳関門が物質を脳へ通す際の、いわゆる審査基準については、全て判明されていません。

血液脳関門を通過できる代表的な物質として、DHAの他に酸素やブドウ糖、ケトン体、アミノ酸、ビタミン、アルコールが挙げられます。

ですが、これらの物質も血液の流れが悪くなってしまうと、脳内に届かなくなってしまうことがあります。

血液は運動不足やストレス、バランスの偏った食生活、飲酒、喫煙によってドロドロになります。さらに、不純物を多く含んだドロドロ血の状態では、脳に必要な物質が届きにくくなります。

この結果、せっかくDHAを吸収しても効果が存分に発揮できなくなってしまうのです。

青魚に含まれるEPAで血流改善

青魚にはDHAだけでなく、EPAも含まれています。DHAとは違い、EPAは脳の働きにはなにらかの効果はありません。

しかし、EPAにはドロドロ血を改善し、血流を良くする効果があるのです。それにより、摂取したDHAをスムーズに脳まで送り届けられるようになります。

そのため、学習効率を高めたいのであれば、DHAとEPAは一緒に摂取しましょう。

これらの成分は青魚に多く含まれていますが、調理の過程で失われることが多いです。また、食事で摂取した分のDHA・EPAが全て吸収される訳ではありません。

効率良く吸収するためには、食事と併せてサプリメントを取り入れることが勧められます。

現在ではDHA・EPAの両方が含まれているサプリメントも多いので、手軽に取り入れることができるでしょう。

次は、頭の働きを良くする効果がDHAが持つ、他の効果を説明します。

脳を活性化させるDHAの5つの作用

「DHAで頭が良くなる」と言われる理由として、脳を活性化させるDHAの5つの働きについて詳しく紹介していきます。

1.神経細胞の膜を柔らかくして、神経伝達物質の受け渡しをスムーズにする
神経伝達物質の動きが円滑になることで、脳内のネットワークが活性化されて、記憶力や集中力の向上につながります。

2.神経細胞の成長を促し、シナプスを活性化する
神経細胞の膜が柔らかくなることで、神経細胞のアンテナと言われるシナプスを増やしたり、成長を促したりする作用もあり、これもまた脳の伝達性を高めることにつながります。

3.細胞を酸化させる活性酸素から神経細胞を守る
DHAには、脳内に発生する活性酸素から神経細胞を守る働きもあります。

4.炎症性物質の過剰生成を抑制して神経細胞を守る
余分に生成されると神経細胞にダメージを与える炎症性物質「サイトカイン」の過剰生成を抑えます。

5.血行を良くして、神経細胞にも良い影響を与える
DHAの血液サラサラ効果によって血流を良くして、神経細胞に栄養や酸素が届きやすくなるため、脳の働きも活性化します。

このように、様々な方面から脳を元気にするためのアプローチをしてくれるので、DHAを摂ると頭がよくなると言われているわけですね。

検証 DHAサプリメント総合ランキング!:評判の10製品を徹底検証した総合ランキング!

このサイトについて

「DHAサプリメント研究室」をご覧いただき、ありがとうございます。
私たちは、ちまたに溢れるDHAサプリメントの調査を行なっている私設調査グループです。DHAについて「知る・比較する・選ぶ」ができる総合情報サイトを作りたくて、管理栄養士の3人が結集しました。