DHAサプリ総合ランキング!:選りすぐりの10製品を徹底比較!
HOME » 気になる!DHAのおはなし » DHAが目の疲れに良いってホント?

DHAが目の疲れに良いってホント?

DHAは、目の健康には欠かせない栄養で、目の疲れや視力回復に効果があるといわれています。多くの調査データがあり、科学的にも立証されているDHA。なぜ目の疲れにいいのか見ていきましょう。

DHAが目の疲れに良い理由

目のしょぼしょぼや疲れ目などに効く食品としてブルーベリーが有名ですが、意外と知られていないのがDHAの効果です。網膜や視神経の中に含まれるDHAは、網膜の脂肪酸の約40%を占めていて、目の健康に欠かせない栄養です。

DHAには、網膜や視神経の細胞膜を柔らかくする作用があり、網膜で捉えた情報を脳にスムーズに伝達して、しっかり認識させてくれます。

また、血液の流れが良くなるので、目の細胞(網膜や視神経)に酸素と栄養が充分にいきわたります。その結果、細胞や組織が活性化し、目の疲れが取れて近視や老眼も改善されるのです。  

DHAの効果を科学的に立証!

DHAは目の疲れだけでなく、視力回復にも効果的です。農林水産省食品総合研究所では、1か月DHAを摂取した後の視力を検査実施したところ、40%の人に視力が0.1から0.2以上の回復が認められたといいます。 またアメリカでは未熟児で生まれた乳児を2つのグループに分けてDHA入りのミルクと普通の粉ミルクを与えた実験を行いました。その結果、DHAを摂取した乳児に視力の向上が見られたといいます。こうした多くの実験からDHAの視力回復効果が実証されています。

DHAを上手に取ろう!

DHAのほかに、眼精疲労を和らげる働きがある成分は、ビタミン群やタウリン、アントシアニンなどがあります。こうした食材を多く含む食品をDHAと一緒に食べればより効果的です。

【目の疲れに効く成分】

●ビタミンA
目の健康と密接な関係があり、ドライアイの症状を緩和する働きがあります。鶏肉、豚肉、レバー、牛肉、ホタルイカ、ウナギなどに多く含みます。

●ビタミンB群
目の血行を促す働きがあり、疲労回復に効果的です。ビタミンB群を含む食べ物は豚肉、レバー、貝類、豆類、卵、にんにくなどがあります。

●タウリン
角膜を修復する働きがあり、これが不足すると疲れ目やかすみ目、視神経へのダメージ、緑内障などにつながります。カキ、イカ、タコに多く含まれています。

●アントシアニン
ブルーベリーに多く含まれている成分で、血液の流れを良くしたり、視界を良好にする働きがあります。 このほか、ルテイン。ビタミンC、β-カロチン、タンパク質、アスタキサンチンなども目の疲れにいい成分です。

DHAを摂取する前に、これだけはNG!

DHAはリノール酸を含む物と一緒に食べると効果が失われてしまいます。

揚げ物や炒め物を好んで食べる人はリノール酸を含む油は避け、α-リノレン酸の多いエゴマや亜麻仁油に変えるといいでしょう。また、野菜や魚中心の食生活に切り替えるなど、食生活を見直すとなお効果的です。

検証 DHAサプリメント総合ランキング!:評判の10製品を徹底検証した総合ランキング!

このサイトについて

「DHAサプリメント研究室」をご覧いただき、ありがとうございます。
私たちは、ちまたに溢れるDHAサプリメントの調査を行なっている私設調査グループです。DHAについて「知る・比較する・選ぶ」ができる総合情報サイトを作りたくて、管理栄養士の3人が結集しました。