DHAサプリ総合ランキング!:選りすぐりの10製品を徹底比較!
HOME » 気になる!DHAのおはなし » DHAは赤ちゃんに飲ませても大丈夫なの?

DHAは赤ちゃんに飲ませても大丈夫なの?

こちらでは、DHAが赤ちゃんの発達に与える影響についてまとめています。

DHAは赤ちゃんに必要な栄養素

母乳には、DHAが豊富に含まれています。DHAは、赤ちゃんの脳の正常な発達に欠かせない栄養素なのです。さらに、網膜や視神経の発達にも深く関与していると考えられています。

母乳を飲んでいる赤ちゃんにDHAを飲ませる必要はありませんが、授乳期のお母さんがサプリメントでDHAを摂るのは問題ないことです。むしろ、母乳を与えているお母さんは、積極的にDHAを摂ると良いでしょう。

バランスのとれた食生活を基本として、DHAが多く含まれる食材を取り入れるのが理想です。また、粉ミルクで育てる場合には、DHAが配合されているミルクを選ぶことをおすすめします。

離乳食を始めてからは、白身魚などからDHAを摂ることができます。最近では、子どもが食べても大丈夫なサプリメントも登場していますが、赤ちゃんは消化器官も未熟ですし、栄養素は食事から摂るのが望ましいです。

脳が発達する時期のDHAが重要

胎児期から乳児期にかけては、赤ちゃんの脳がぐんぐんと発達していく時期です。DHAは体内で作り出すことができない成分ですので、この時期に、脳の発達に欠かせないDHAを摂取することが、いかに重要であるかが分かります。

実際に、DHAなどの長鎖不飽和脂肪酸を配合した粉ミルクで育った赤ちゃんは、DHAが入っていない粉ミルクで育った赤ちゃんに比べて、発達指数が高かったというイタリアの研究報告もありました。ちなみに、発達指数とは、知能、運動、社会性などの総合的な発達レベルを示す指標のことです。

このように、DHAの摂取の有無によって、赤ちゃんの脳の発達に差が出ることが分かっています。赤ちゃんの脳に必要なDHAがしっかりと届くように、お母さんの食生活や粉ミルクの選び方に配慮することが大切ですね。

検証 DHAサプリメント総合ランキング!:評判の10製品を徹底検証した総合ランキング!

このサイトについて

「DHAサプリメント研究室」をご覧いただき、ありがとうございます。
私たちは、ちまたに溢れるDHAサプリメントの調査を行なっている私設調査グループです。DHAについて「知る・比較する・選ぶ」ができる総合情報サイトを作りたくて、管理栄養士の3人が結集しました。