DHAサプリ総合ランキング!:選りすぐりの10製品を徹底比較!
HOME » 気になる!DHAのおはなし

気になる!DHAのおはなし

このカテゴリーでは、「頭が良くなるって本当?」「DHAとEPAの違いって何?」など、DHAサプリメントを購入する前に知っておきたい知識をまとめています。ぜひ参考にしてくださいね。

 Q 魚を食べると頭が良くなるって本当?

かつて、ロンドンで「日本人の子どもの知能指数が高いのは、魚をたくさん食べているからだ」と報道されたこともありますが、魚を食べるとなぜ学習能力が高まるのでしょうか?

頭の働きをよくする成分として知られているDHAが、どのように頭の働きをよくするのか、そのメカニズムについて解説します。続きを読む>>>

 Q DHAとEPAの違いって何??

生活習慣病の予防や血中脂質の改善等が期待されるDHAとEPA。どちらも良質な魚油に含まれる成分ですが、それぞれにはどのような違いがあるのでしょうか?

DHA、EPAのそれぞれが体にどのような影響をを与えてくれるのかについてまとめています。健康維持やダイエット、体質改善したい方は是非チェックしてみてください。続きを読む>>>

 Q DHAやEPAサプリを飲む時の注意点とは?

飲み合わせや食べ合わせによっては、安全で効果的にDHA・EPAを摂取できなくなってしまいます。

DHA・EPAの効果を十分に発揮させ、副作用を避けるためにも確認しておきましょう。続きを読む>>>

 Q DHAは赤ちゃんに飲ませても大丈夫なの

DHAは発達段階の赤ちゃんたちにどのような効果を与えてくれるのでしょうか?赤ちゃんの健康を守るには、大人がきちんとした情報を知っておく必要があります。

優秀な子どもにするためにも、赤ちゃんのうちからできることがあります。DHAが赤ちゃんに促す効果や赤ちゃんの発育にとりいれたい子育ての方法について紹介します。続きを読む>>>

 Q DHAに育毛効果はある?

薄毛になる原因は、血行不良や栄養不足にあります。実は、DHAには、育毛を助ける効果が期待できるそうです。

こちらではDHAが頭皮にもたらす作用や、どのようなはたらきがヘアサイクルを正常化してくれるのか、そのメカニズムについて解説します。続きを読む>>>

 Q DHAを多く含む魚、食材について教えて!

昔から、青魚には栄養がいっぱいあると言われています。DHAとEPAのほか、ビタミンやミネラル、アミノ酸、タウリン、カルシウムなどが含まれています。

DHAが多く含まれる魚や食材を紹介するほか、効率よくDHAを摂取する方法や、おすすめの調理法などをお届け!続きを読む>>>

 Q 妊婦中にDHAを摂取しても大丈夫

DHAは、妊婦さんにも積極的に摂ってもらいたい栄養素。赤ちゃんの脳の発達に良い影響を及ぼすとともに、早産の減少効果もあるそうです。

ある調査によると、DHAを十分に摂れている人は少ないそうです。ここでは、妊婦さんのDHA摂取が良い理由と、普段の食生活に取り入れる方法を紹介します。続きを読む>>>

 Q トランス脂肪酸ってなぁに?危険なの??

トランス脂肪酸は、長い期間、過剰摂取すると悪玉コレステロールを増やし、心臓疾患のリスクを高めると指摘されています。DHAは、酸化するとトランス脂肪酸になってしまうそうです。

こちらでは、トランス脂肪酸を多く含む食品の危険性と、DHAを摂取する際に注意したいことについてまとめています。続きを読む>>>

 Q 高齢者に嬉しいDHAの効果って何があるの?

DHAにアンチエイジング効果があるってご存じですか? アンチエイジングと聞いてイメージする食べ物といえば、フルーツや野菜という人も多いでしょう。

実は、DHAが含まれる青魚にもアンチエイジング効果があるのです。こちらでは、高齢者に嬉しいDHAのアンチエイジング効果について解説しています。続きを読む>>>

 Q 冷え性の人はDHAを飲んだ方がいいの?

冷え性になる原因は、食生活の乱れや運動不足、カラダに合ってないサイズの服など、さまざまあります。これらに共通しているのが、血行不良を引き起こして冷えにつながるということ。

こちらでは、DHAが持つ血液の流れを促す効果や冷え性を改善する働きについてまとめています。続きを読む>>>

 Q DHAが目の疲れに良いってホント?

DHAは、目の健康には欠かせない栄養で、目の疲れや視力回復に効果があるといわれています。

多くの調査データがあり、科学的にも立証されているDHA。なぜ目の疲れにいいのか見ていきましょう。続きを読む>>>

 Q そもそもオメガ3脂肪酸ってなぁに?

オメガ3脂肪酸はDHAとEPAだけと思われがちですが、それ以外にも種類があります。

そもそもオメガ3脂肪酸とは何なのでしょうか。どんな種類があり、そのような働きがあるのかを、詳しく見ていきましょう。続きを読む>>>

Q DHA・EPAの過剰摂取は逆に良くないの?

DHAやEPAは体に良い成分ですが、過剰摂取しすぎると悪影響を受けることもあるので注意しましょう。

一日の摂取目安は決まっているので、目安量を守れば安心です。では、一日の摂取目安量、過剰摂取したらどのような症状が出るのかを把握しておきましょう。続きを読む>>>

健康生活に欠かせないDHAとは?

DHA

DHA(ドコサヘキサエン酸)は、EPA(エンコサペンタエン酸)と同じく、青魚などに多く含まれるn-3系脂肪酸で、健康な生活を維持するために欠かせない必須脂肪酸です。

脂肪酸は、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の2つに分けられ、不飽和脂肪酸は、さらに一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸に分類できます。そして、体内で合成することのできない多価不飽和脂肪酸(n-3系脂肪酸とn-6脂肪酸)のことを、必須脂肪酸といいます。

DHAは、人間の脳や網膜のリン脂質に集中して含まれていて、脳や神経組織の発達・機能維持のために重要な成分です。しかし、日本人の1日の食生活におけるDHA摂取量の調査によると、年齢によって摂取量は異なるものの、全般に必要量に足りていないという結果になりました。厚生労働省の食事摂取基準では、18歳以上の男女に1日1,000mg以上のDHAおよびEPAの摂取を推奨しています。

厚生省が推奨する1日1,000㎎程度を、毎日継続して摂取するには

DHAとEPAは、厚生労働省が推奨健康摂取食品に選定されている栄養素です。厚生労働省が推奨する1日1,000㎎は、食事だけでは摂取できませんので、足りない分をサプリメントで補うとよいですね。

検証 DHAサプリメント総合ランキング!:評判の10製品を徹底検証した総合ランキング!

このサイトについて

「DHAサプリメント研究室」をご覧いただき、ありがとうございます。
私たちは、ちまたに溢れるDHAサプリメントの調査を行なっている私設調査グループです。DHAについて「知る・比較する・選ぶ」ができる総合情報サイトを作りたくて、管理栄養士の3人が結集しました。